山田恵子展 「源泉としてのトポス『絵画』」が開催されています。

 

双ギャラリーでは、6月19日より山田恵子展 源泉としてのトポス ー「絵画」を開催しています。

11008618_1612301065709131_6840639479557455907_o 10321101_1612301055709132_214140811791191326_o
鉄を使った彫刻家として知られる山田恵子が、平面絵画に挑戦した展覧会です。
元々学生時代は絵画を専攻していた山田恵子が、原点に立ち戻り制作した絵画は、鮮やかで有機的な色彩を帯びています。

11535885_1612301102375794_4425482667217629089_n 11537633_1612301059042465_3518375684338731313_o 10478219_1612301062375798_2431248896872863957_n 10477051_1612301052375799_2849169017070237167_n
彼女は筆を使わず、独自の技法で色彩を押し出すように描いていきます。そしてその色彩は、彼女自身が制作したキャンバスの側面まで溢れ出ています。
山田恵子の新しい一面が観られる、非常に意欲的な展覧会だと思います。
是非、お越しください。


 

山田恵子展 
源泉としてのトポス ー「絵画」

2015年6月19日(金)〜7月12日(日)
金・土・日曜日のみのオープン
13:00〜18:00(日曜日は17:00まで)

カテゴリー: アート, 個展 タグ: , , パーマリンク