「画廊と『日常』」刊行について

書籍の刊行のお知らせです。

1985年に吉祥寺で産声を上げた双ギャラリーの活動の軌跡を、折々の社会の動きを織り交ぜながらまとめ、この度、青幻舎から「画廊と『日常』」という書籍として刊行されることになりました。

双ギャラリーの活動は30年近くに渡りますが、この本には1985年から15年程度にしぼった内容が記されています。
当時の時代の空気を感じていただけたらと思っております。

書籍の詳細は青幻舎のサイトよりご覧ください。

また刊行に併せまして、2012年1月14日(土)より、双ギャラリーの吉祥寺にあるセカンドスペース、SOH GALLERY K3にて記念展を行います。
今回は島州一、多田正美、森村泰昌の3名の作品を展示致します。
他では見られないレアな作品ではありますが、双ギャラリーだったからこそ発表出来た作品でもあると思っております。

書籍と併せて御高覧いただければ幸いです。

 

画廊と『日常』出版記念展

2012年1月14日(土)〜22日(日)

月・火曜日休廊

11:00〜19:00(日曜日は17:00まで)

詳細は、こちらよりご覧ください

カテゴリー: アート, お知らせ, その他展覧会 タグ: , , , , , パーマリンク