本篇1 関真奈美展「ルビのダスト」が始まりました。

10月31日(金)より、本篇1関真奈美展「ルビのダスト」が始まりました。
「予告篇」展に参加していた伊藤誠が企画した展覧会、第一弾です。
昨日は展覧会初日と言う事もあり、関真奈美、伊藤誠によるトークショーが行なわれました。
IMG_0798 IMG_0801 IMG_0802
「予告篇」展から続く、この展覧会のいきさつや、作家による制作にまつわる話などが繰り広げられました。
今回と次回の「本篇2」では、テーマがあります。
『双ギャラリーのコレクションと作家がコラボレートする場』です。
関真奈美は、ブリンキー・パレルモの「Fenster」を選びました。
IMG_0825
写真の左上部にある、黒で縁取られた作品です。(作品の周りの黒い枠はフレームです。)
関はまだ若い作家です。パレルモの事もあまり知らないところから始まり、試行錯誤して展覧会の構成を考えました。
彼女にとって、こういった会場構成で展覧会を行うのは初めての経験だったそうです。
昨日のトークショーでは、こういった経緯など、さまざまな話がなされました。
双ギャラリーのUstreamのチャンネルでこのトークショーの模様がご覧いただけます。
IMG_0810 IMG_0812 IMG_0817 IMG_0822 IMG_0823