島州一展

展示期間: 2015年1月31日~2月22日

島州一は長野に居を移してから様々な、浅間山を描き続けています。今回の展覧会で展示される「ASAMAいろは歌」もその一環になります。

シャツを浅間山に見立てて、同じシャツをあらゆる角度から、とは言ってもシャツと言う平面的な形をしているものから、様々な表現をしていく事は難しく思えます。
しかし一点一点島の心の有り様が分かるように変化があります。今回展示する作品からはより深い精神性が見てとれます。

一方この「ASAMAいろは歌」は楽しそうな躍動感が随所に見られます。
これはASAMAのシャツとは対照的に、日常の細々とした営みが、字のカタチを取り囲んで見られてきます。
散歩をしたり、いろんな日常的な事柄を、島の目を通してカタチやカラフルな色彩で准えているようです。
島ではの言葉も、この作品に添えられています。新たないろはがるたと言えるでしょうか。
い i 以・・物事の基点、いくじなし。犬も歩けば棒に当たる
ろ ro 呂・・茶の湯、陸でなし。 論より証拠

SHIMA Kuniichi


関連記事一覧