5月12日(日)より始まる展覧会のお知らせです。

 

双ギャラリーでは5月12日より、松本春崇の「旅する家縛りプロジェクト 縄の聖地・信州へ」を行う事となりましたので、ご案内申し上げます。

家縛りプロジェクトは、アーティストの松本春崇がコンセプトを立ち上げてスタートしたアートプロジェクトです。家を縄で、その家族や友人たちと一緒に十字に縛り、その記憶や痕跡を残す新しい縄文芸術です。

続きを読む

カテゴリー: アート, お知らせ, 個展 | タグ: , , , , , , | 5月12日(日)より始まる展覧会のお知らせです。 はコメントを受け付けていません。

AiPHT2019に参加いたします。

双ギャラリーは、2019年3月9日より汐留のパークホテル東京で行われるAiPHT2019に参加いたします。

今回AiPHT2019では、1980年代をテーマに様々な展示が行われます。

双ギャラリーでは森村泰昌、菅木志雄、関根伸夫、吉澤美香の作品を展示いたします。

今回展示いたします殆どの作品が、双ギャラリーと作家がともに制作したものです。

双ギャラリーがオープンした1985年当時の作品なども取り揃え、80年代の空気を感じていただければと思います。

ぜひ足をお運びくださいませ。

 

AiPHT2019

パークホテル東京26階・27階
〒105-7227 東京都港区東新橋1丁目7番1号 汐留メディアタワー (フロント25階)
T. 03-6252-1111(代表)
U. parkhoteltokyo.com

 

カテゴリー: アート | タグ: , , , , , | AiPHT2019に参加いたします。 はコメントを受け付けていません。

2月2日(土)より、山田恵子展「RAMBLE SPACE」が始まります。

双ギャラリーでは2月2日(土)より山田恵子展「RAMBLE SPACE」を行います。

山田恵子は構築的な鉄の彫刻で知られる作家です。彼女の彫刻は鮮やかに彩られています。鉄の持つ重厚感と、色彩から来る飛翔感が、彼女の作品に独特の世界を作り上げています。

彼女は大学時代は絵画を専攻しており、前回の展覧会では、実験的に始めての本格的な絵画によるものでした。それにより絵画、そして彫刻を分けて考えることの意味を感じなくなったと言います。
長らく彫刻家として知られてきた山田恵子が、自由な発想で絵画、彫刻を行きつ戻りつして制作したのが、今回の展覧会と言えましょう。彫刻を制作する上で、常に彼女の源泉となってきたものが絵画であり、その原点であるものを見直す事によって彼女の制作の根元が垣間見えたのではないでしょうか。

尚、明日2月2日(土)17:00より、作家を囲んでささやかなオープニングパーティーを行います。是非足をお運びくださいませ。

山田恵子展

RAMBLE SPACE

2019年2月2日(土)~3月3日(日)
金・土・日曜日のみのオープン

13:00~18:00(日曜日は17:00まで)

 

カテゴリー: アート, お知らせ, 個展 | タグ: , , , | 2月2日(土)より、山田恵子展「RAMBLE SPACE」が始まります。 はコメントを受け付けていません。