本日より野村在展「まきもどせない」が始まりました。

 

双ギャラリーでは本日7月8日(土)より、野村在展「まきもどせない」を開催しております。

野村在は昨年のあいちトリエンナーレにも選出された、若手期待の作家です。

野村在の展覧会を双ギャラリーで行うのは、グループ展も含めて3回目になります。

今回の双ギャラリーの個展では、写真と彫刻の作品を展示しています。

被写体そのものが何であるか、もはや意味を持たないのではないか、というところまで、作家は被写体と向き合っています。

一方で彫刻の作品は、アクリルの箱上に粉ミルクを積み上げ、そこへ水を流し込んでいきます。時間が経過する内に徐々にミルクの山は崩れ、水と同化し、いずれはまた粉の状態へ戻っていきます。

万物すべて死というものから逃れることはできない。後戻りすることが出来ない死を、客観的に、冷徹な眼差しで見つめながら、それを作品にしています。

ぜひ展覧会に足をお運びいただき、これらの作品が変化していくプロセスをご覧いただきたく思います。

 

 


「まきもどせない」

 

 

スタジオのドアの隙間をくぐり抜け

一匹の蜘蛛が入ってきた

大きな蜘蛛だったので

思わず踏みつけてしまった

 

踏みつけたその瞬間

それが 前世で生き別れになってしまった恋人の

その生まれ変わりだった事に はたと気がつき

愕然とした

 

もう二度と

分厚いこのドアをくぐり抜けてくるものは

なんびととも殺すまい

野村在


 

野村在展「まきもどせない」

2017年7月8日(土)〜8月6日(日)

 

13:00〜18:00(日曜日は17:00まで)

金・土・日曜日のみオープン

カテゴリー: アート, お知らせ, 個展 タグ: , , , , パーマリンク