次回の展覧会『多田正美展 二十四節気「早咲き桜」』のお知らせです。

 

双ギャラリーでは5月11日(木)より、多田正美展『二十四節気「早咲き桜」』を行う事となりましたのでご案内申し上げます。

 

二十四節気とは1年を24に分けて春夏秋冬を身近に感じて生きる、古来中国から来たと言われている季節の区切りです。

現代は季節感も薄れ自然の営みも変わってきたと言えましょう。それを敢えて深い考えのもと、展覧会の中で感じとってほしいと作家は考えているようです。

ライブをする日は、二十四節気にタイムリーな日は一日しかありませんが、近い日を選んで、立夏、小満、芒種、そして夏至と4回に渡って致します。

最後の日は多田正美が20代の日にグループで活躍していたGAPのメンバーが40年ぶりに集まり、遠き日を引き寄せ再演することになりました。

 

写真は早咲きの桜を二重露光して透明ジェルを乗せる方法で、大小合わせて15枚制作し展示いたします。

立夏から始まる展覧会、1年で一番過ごし良い季節です。どうぞご高覧くださいますよう、よろしくお願い致します。

 


多田正美展  /   SOUND ENCOUNTER

二十四節気「早咲き桜」

2017年5月11日(木)〜6月25日(日)

 

金、土、日曜日オープン(5月11日(木)はオープン)

金、土曜日 13:00〜18:00 (日曜日は17:00まで)

 

LIVE RECORDING  (入場限定各日10名、要予約)

1回目      5月11日(木)15:30〜  Live+オープニング

立夏(5/5)満月        夏の気始めて立つ

多田正美+X

2回目      5月21日(日)15:00〜 Live

小満の日              陽気万物満ちる

多田正美+X

3回目      6月10日(土)15:00〜 Live

芒種(6/5) 満月      麦を納め稲を植う

多田正美+X

4回目      6月25日(日) 15:00〜 Live(入場料 2.000円)

夏至(6/21)             昼が一番長い

GAP (佐野清彦、曽我傑、多田正美)

カテゴリー: アート, 個展 タグ: , , , , パーマリンク