双ギャラリーは2009年10月より、吉祥寺に新たなスペース「SOH GALLERY K3」をオープン致しました。
吉祥寺は、双ギャラリーが1985年にギャラリーをスタートさせてから15年間活動していた地です。吉祥寺で多様な活動をし、様々なアーティストと出会って来ました。
小金井の地にギャラリーを構えて9年の月日が流れましたが、世の中はこの間に激しく動きました。アート界も同様です。
アートは時代と共にありますが、双ギャラリーのような活動をしているギャラリーは、稀になってきたように思われます。
小金井のスペースと共に、新たに古巣でもある吉祥寺に小さなスペースを起こすことになりましたが、郊外からアートを発信していく拠点として、双ギャラリーの存在意義があるような活動を今後とも行っていきたいと思っています。

SOH GALLERY K3の初展覧会は、多田正美の個展です。多田正美は双ギャラリーの創成期からの関わりがあり、双ギャラリーの歴史と共に育って来たアーティストの一人です。
多田正美の最新の写真の仕事をSOH GALLERY K3で行い、サウンド・エンカウンターを小金井の双ギャラリーで同時開催いたしました。