YAMADA keiko
山田 恵子

     

1950年東京に生まれる。東京造形大学絵画科卒業。
彼女は絵画を彫刻で試みているのか。鉄の作品は、あたかもハサミで気の向くままにジョキジョキ切って作っているような軽やかさがある。
鉄の上に色が複雑に積み重なっているが、初期の頃は思いつくままに、いろんな色をスプレーで制作してクラクラしたと言うが、彫刻を専門に学ばなかった故であろう。
しかしそれ故、既製の彫刻に見られない自由さがあるようだ。
赤や青の色の下地には何色も複雑に塗られていると聞く。やはりカラーリストである。絵画を立体に色づけし、構築し、制作する数少ない作家である。

2012